チ。―地球の運動について―(6)

チ。―地球の運動について―(6)魚豊 (著)
出版社 ‏ : ‎ 小学館 (2021/12/28)
オクジーとバデーニが命を賭して真理を生き残らせてから25年の時が経った。C教の権威が揺らぐ激動の中、神が決めた「運命」に父を奪われ、神を信じられなくなった少女が自らの強い信念のために動き出す。その先に待ち受けるのは―――
神様はいると思う?/いない/違うよ/え?/神様はいるかいらないかって聞いてるんだよ

コメント