それでも歩は寄せてくる(10)

それでも歩は寄せてくる(10)山本崇一朗 (著)
出版社 ‏ : ‎ 講談社 (2022/1/17)
この恋、詰むや詰まざるや…?将棋の初心者・田中歩は部長の八乙女うるしに勝って告白したい。棋力は程遠いけれども、ぐいぐい攻めてくる歩の姿勢に別の意味でセンパイは“詰む”かもしれない…というお話。

コメント