ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~: 7

ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~: 7尾羊 英 (著), 中村 颯希 (著), ゆき哉 (著)
出版社 ‏ : ‎ 一迅社 (2024/6/28)
邑に発生した痢病。その被害を抑えるべく看病を続ける玲琳達の陰で、雲嵐は郷との交渉によって薬を得ようと山へ向かう。しかし、口封じのため郷長の手の者に襲われてしまい…。一方、慧月も己にかけられた『悪評』を晴らすべく、玲琳不在の茶会で雛女達との情報戦を強いられ―――?ついに事件の黒幕が明らかになる、怒涛の第7巻!!巻末には、尾羊英先生描き下ろし漫画&中村颯希先生の書き下ろしSSが収録されてます!お見逃しなく!!