舞妓さんちのまかないさん(10)

舞妓さんちのまかないさん(10)小山愛子 (著)
出版社: 小学館 (2019/6/12)
雨降りの6月、あの子が京都にやってくる…梅雨に入った京都。いつもと変わりない日々が過ぎていく屋形での日々…と思っていたら、キヨちゃんとすーちゃんの幼なじみである青森の高校生・健太が修学旅行で京都へやってきました!集団行動なのに、気もそぞろの健太が探しているのはもちろん――

コメント